キングスカイフロントアートフェス 2022 4月23・34

 

映画「義足のボクサー GENSUN PUNCHI」が5月末の沖縄、6月3日のTOHOシネマズ日比谷から全国公開になります。

 

義足でありながらプロボクサーとして異国フィリピンのリングに上がった土山直純さんの実話を映画化。この映画は土山直純さんという生き方に共鳴した俳優の尚玄さん、そしてプロデューサーの山下さんが8年前からそっと温めてきた企画で、ふたりは世界的映画監督のブリランテ・メンドーサー監督を情熱で口説き落とします。 

 本来、この映画は2020年の東京オリパラの後に公開されるスケジュールで2020年の2月にフィリピンでクランクイン。撮影は3月まで大筋は終えたものの、周知のようにパンデミックにより追撮が不可能な状態に。2020年10月に沖縄でフィリピンとリモート撮影。残すフィリピン現地の追撮は2021年にようやく実現する。 

 その1年半もの間、主演の尚玄さんは1年かけて創り上げたボクサーの身体と精神に刻んだ役を、国内の映画の仕事と奔走しながら維持し続けてきました。 

 この作品はこれらの苦しみから解き放たれたかのように世界のメジャー映画祭となる釜山国際映画祭のキム・ジソク賞を受賞。アメリカHBOとの契約で世界配信決定。東京国際映画祭でも招待作品として上映されました。 

 そんな尚玄さんに2019年12月からひっそりと寄り添って撮ってきたささやかな物語をキングスカイ川崎アートフェスにて展示します。以降、5月の沖縄などにも展示するかもしれません。何より、尚玄という俳優がコロナ禍の中でいかに生きてきたか、(みんなそうですね)と、映画「義足のボクサー GENSUN PUNCHI」の存在を知っていただければですね。

  キングスカイのイベントは羽田の隣にあるキングスカイ東急レイホテルにて昨年からはじまったばかりですが、様々なアーティストが参加します。

 詳細はこちら。キングスカイフロントアートフェス 4月23日 24日https://kingskyfrontartfes.wixsite.com/artfestival

キングスカイについてはまた発信しますね。春の良い天気にふらりといらして。どうぞよろしく。

キングスカイ東急REIホテルhttps://www.tokyuhotels.co.jp/kawasaki-r/…

アクセス

羽田空港から車で約15分と好アクセス。京急大師線 小島新田駅から徒歩15分。【電車】JR・京急川崎駅から小島新田駅まで15分。【バス】JR・京急川崎駅からバスで…
www.tokyuhotels.co.jp